top

【岐阜】長良川鵜飼の体験観光 /「世界農業遺産」天然鮎販売 / 清流 sweets & cafe

コース紹介&料金

体験レポート

口コミ一覧  【国内旅行サイト:じゃらん】

対象:小学1年生以上 / 所要時間120分

▲ 操船と川漁に親しむ思い出の1日
 ☆世界農業遺産認定☆天然アユの炭火塩焼き付き
(電話予約のお客様に限り、嬉しいお土産をご準備いたします)

対象:小学3年生~中学3年生 / 所要時間120分

▲ 夏休み限定:特別プラン!
 ☆現役川漁師と過ごすワクワクタイム☆
 

▲ ゆいのふねが選ばれるわけ / 体験のながれ

▲ ツアーで人気の清流スイーツ
 テレビなどメディアにも多数、取り上げていただきました♪


結の舟 【 川漁師のおもてなし 】 に興味をお持ちいただきありがとうございます。
わからないこと、聞きたいこと等ございましたらお気軽にお尋ねください。
※ オンラインショップに関するご質問もこちらからどうぞ

折り返しご連絡させていただきます

お問い合わせフォームへ
体験レポート&お客様の声

★結の舟から旬な話題★
天然鮎すぐに完売しました❗️(2016.10.9)


急な告知にも関わらず長良川でたくさんの人に会えました。
岐阜の人たちに支えられてこの職業を名乗れていることを本当に実感しています。
来てくださった皆さま、ありがとうございました。

https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fkentarou.hiraku%2Fposts%2F1263637143667782&width=500

★結の舟から旬な話題★
天然鮎めちゃめちゃ獲れてます❗️(2016.10.9)


《緊急告知》
突然ですが、今から長良川温泉旅館街で
生きた活鮎をお分けします(^^

詳細はFacebookに掲載です ▼

https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fkentarou.hiraku%2Fposts%2F1263383893693107&width=500

舟旅レポ ▶︎ お客様から

(2016.10.7)
岐阜満喫、楽しい1日でした*\(^o^)/*
遠方からの友達も喜んでくれて、心地よい船&川に癒されました。
ありがとうございました!
(名古屋市:女性)

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.10.4)
すばらしい体験をさせて頂きありがとうございました。
応援させていただきます。
(岐阜市:男性)

長良川の里川の魅力を存分に体験できました。櫂を漕いだり鮎漁を間近で見たり、川の流れを体感でき楽しかったです。平工さんを応援します。
(岐阜市:男性)

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.9.26)
最高でした!岐阜に住んでいながら岐阜のこと、鵜飼のことをよく知らなかったけど、今回体験してたくさんお話を聞かせてもらって岐阜のことがグッと好きになりました。鵜飼のこともっとたくさんの人に知ってもらいたいですね❗️また必ず来ます!ヨロシクお願いします☆
(岐阜市:女性)

すごく素敵な日になりました。間近で感じる長良川と平工さんのお話、皆に知ってもらいたいです。ありがとうございました‼️
(東京都:女性)

爽やかなとても良いガイドさんで、楽しい時間を過ごせました。またぜひお願いします!ありがとうございました。
(東京都:男性)

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.9.24)
貴重な体験をさせていただきました。また来たいです!目の前で獲っていただいた鮎が本当にいい香りでビックリ☆
(福岡県福岡市:女性)

非日常を楽しむ事が出来ました。感謝です‼️
(愛知県豊田市:男性)

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.9.24)
長良川おんぱく(長良川温泉泊覧会)から参加です。
「これぞ長良川」というプログラム内容に大満足です。
(名古屋市:女性)

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.9.4)
舟を漕ぐ体験も楽しく、風は気持ちよく、全てが最高でした❗️
(京都市:男性)

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.9.4)
短い時間の中で盛りだくさんの企画があり楽しかったです☆
天ぷら、プリンもとっても美味しい❗️長良川のことをいっぱい教えてもらいました。ありがとうございました!
(名古屋市:女性)

舟旅レポ ▶︎ 案内人から

(2016.8.28)
ベトナムの若者たちが遊びに来てくれました☆
みなさん東海エリアに在住ですが、
普段は別々に仕事をしているので離れて暮らしています。
この日は岐阜で集まり長良川で舟遊び❗️
お国柄、木舟の扱いがとにかく上手(^^

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.8.25)
アユすっごい美味しかったです❗️
自然に触れることができて、普通の生活ではできない体験でした☆
(愛知県みよし市:女性)

アユの新鮮かどうかの見分け方とかが知れて面白かったです‼️
舟の風も、とっても気持ちよかった。ありがとうございました(^^
(愛知県豊田市:女性)

みんなが優しかったです。
抹茶プリンは買いたいくらい美味しかったよ❗️
(愛知県岡崎市:女性)

舟旅レポ ▶︎ 案内人から


(2016.8.21)
水面がキラキラする早朝6時。
ちょっとだけ秋の空気が漂い始めました。

本日は大垣市からお越しのファミリー様❗️
途中、河原で川の水を眺めながら
のんびり「信長コーヒー」を味わいました。
お父さまの櫂づかい、お上手です☆

★結の舟から旬な話題★
 NHK に出演させていただきました


NHK WORLD TV (およそ150の国と地域で放送)

番組名:
「 Trails to Tsukiji (築地)」 
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/tsukiji/201607270600/

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.8.17)
長良川のすばらしい景色と美味しい鮎、
そしてスイーツをいただき
とっても楽しかったです‼️
優雅なひとときをありがとうございました。
(名古屋市:男性)

舟旅レポ ▶︎ 案内人から


(2016.8.17)
豊田市からお越しのお客さま☆
朝の7時30分便ではトンビが
ピーヒョロロローと鳴きながら
空に輪を描いて滑翔する様子が普通にみられます。

日差しの下、汗ばみながら操船のサポートをしていただいたこと
本当にありがとうございました。
(kentaro)

舟旅レポ ▶︎ 案内人から


(2016.8.16)
横浜のお友達を連れて、仲良し3人で舟旅☆
みんなそれぞれ地元は違っても、
小さな漁舟の中でこうして同世代トークが盛り上がる時間は
ホントに楽しくて特別な空間でした。
今度は岐阜流のBBQだぞ〜☆
(kentaro)

舟旅レポ ▶︎ 案内人から


(2016.8.16)
元気みなぎる夏休みの子どもたちを
朝6時の舟旅でご案内‼️

水草が生い茂る浅瀬で
ヤツメウナギやスジエビをGET❗️したよ。

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.8.15)
息子の突然の参加まで対応いただきありがとうございました。
友人ふたりも凄く楽しめたようです♪
(岐阜市:男性)

舟旅レポ ▶︎ 案内人から


(2016.8.14)
横浜市からお越しのファミリー様‼️
小魚を追いかけた後は、兄弟ともに川に飛び込み
お父さんも水中シュノーケリング☆
まるで地元の人みたいに清流を満喫❗️

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.8.12)
予想以上に子どもの興味に応じて
自由にいろいろな体験をさせてもらえて
とても良かったです。
また来たいと思います☆
(大阪府河内長野市:女性)

★結の舟から旬な話題★


(2016.8.12)
8月は水生昆虫や小魚がいっぱい☆
長良川に棲む生き物に出会えるチャンス!
水着 & ゴーグル で遊びに来てね〜

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.8.11)
息子が舟につかまって川を泳がせていただき
とても楽しめました‼️
(東京都大田区:女性)

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.8.10)
大満足です‼️何もかも良かった♪
とてものんびりと自然を感じられました。
新作プリンは見た目も良いし美味しかったよ☆
ファミリーみなさん素敵な方々で、終始ツアーを楽しめました。
素敵な時間をありがとうございました。
(愛知県名古屋市:女性)

普段けっして体験できないことが1日でたくさん出来て
充実した日になりました❗️
鮎もプリンもすごく美味しかったです。
岐阜の良さに触れられて良かったです☆
(愛知県海部郡蟹江町:女性)

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.8.9)
すっごく楽しい時間を過ごせました❗️
手投網に感動しました。
天然鮎が網にかかった様子は大人でもワクワクできます!
プリンも本当に美味しかったです♪
ありがとうございました。
(愛知県瀬戸市:女性)

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.8.7)
普段できない体験ができて
子供も大変よろこんでいて良かったです❗️
ありがとうございました。
(岐阜市:男性)

★結の舟から旬な話題★


(2016.8.6)
約40万人が訪れる
今夜の「長良川全国花火大会」にあわせて、
上流から【花火ラフト】のお客様が結の舟にお立ち寄り♪

私の船着場は、花火大会のメイン会場すぐ傍に位置しております。
本日は特別に皆様の夕食と
天然鮎の炭火焼き
をご用意し振舞いました。

舟旅レポ ▶︎ 案内人から


(2016.8.6)
名古屋から元気いっぱいのお客様‼️
天然鮎の塩焼き & 清流スイーツ & プレミアム珈琲と…
川で過ごす特別な時間を満喫しながら
笑顔いっぱいの舟旅になりました。
素敵な時間をどうもありがとうございました。
(kentaro)

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.8.6)
アットホームなおもてなしが温かく
とっても楽しいひとときでした。
ありがとうございます。

是非このすばらしい伝統を続けていってください。
応援しています。
(岐阜市:男性)

★結の舟から旬な話題★


(2016.8.6)
朝6時、天然鮎の競りが始まります。
本日の岐阜市中央卸売市場には
夏休みの小学生がいっぱい遊びに来てくれました。

みんな、ウナギやスッポンに興味津々♪

★結の舟から旬な話題★


(2016.8.5)
SNSによる口コミで、
清流スイーツのギフトセット注文が
徐々に入り始めました。

まだ店頭販売はしておりませんが
直接お声かけいただいた方にはお譲りしています☆

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.8.4)
楽しい体験がたくさんできて
とても良い時間を過ごせました。
また来たいです‼️
(大阪府茨木市:女性)

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.8.4)
鮎がホントに美味しかったです☆
手投網漁で天然鮎をGETしたときは興奮しました。
川から見る岐阜の景色も素晴らしくて大満足です‼️

貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。
とっても楽しかったです❗️
(大阪府大阪狭山市:女性)

舟旅レポ ▶︎ 案内人から


(2016.7.31)
神戸市からお越しのファミリー様‼️
小学4年生の娘ちゃんとお兄ちゃんとお父さん。

澄んだ川色の河原を歩いて天然鮎が居つく場所へ行きました!

舟旅レポ ▶︎ お客様から

(2016.7.31)
魚は美味しいし、スイーツは絶品だし、長良川は綺麗だし…
それにガイドさんもイケメンで本当に最高でした‼️
操船体験では汗だくになりましたが
キラキラの川面に感動!です。
(羽島市:女性)

舟旅レポ ▶︎ 案内人から


(2016.7.31)
早朝6時の朝旅では、きらめく水面が皆さまを迎えてくれます。
今朝はカワセミのホバリング&水面ダイブの瞬間に遭遇‼️
子どもたちもエビが捕れました☆

★結の舟から旬な話題★
7月の天然鮎(岐阜市中央卸売市場)


(2016.7.29)
長良川天然、郡上鮎、馬瀬川、和良川、益田川など
岐阜県内の素晴らしい鮎が揃う卸売市場では
今日も天然鮎の競りが活気に満ちています!

結の舟では、鮮度の良い
長良川産天然鮎を扱っています☆

舟旅レポ ▶︎ お客様から


(2016.7.24)
・漁業としての漁師の話がとても深かったです。
※コーヒー講座で参加
(大垣市:男性)

舟旅レポ ▶︎ 案内人から

(2016.7.23)
7時30分便に合わせて、白川町から来てくださりました。
一度は悪天候で延期したツアーでしたが、
facebookでの交流を通してすぐに催行できました!

河川や地域は異なっても同じ魚獲り仲間☆
お客さまと色んな話ができるのは少人数ツアーの魅力です♪

舟旅レポ ▶︎ 案内人から

(2016.7.19)
名古屋から女子旅♪
涼しげなおふたりのおかげで
清流長良川もいっそう透明感が増した気がします(^^

鮎も美味しかったですね!

舟旅レポ ▶︎ お客様から

(2016.7.18)

・3度目のリピーターです。今日も楽しみにして来ました。やっぱり今回も楽しかった♪毎回、進化してますネ
(岐阜市:女性)

・以前から興味があって参加しました。水の上は気持ちいいです。長良川の自然を感じて楽しい時間がもてました。
ありがとうございました。
(東京都:女性)

舟旅レポ ▶︎ 案内人から

(2016.7.18)
大阪からお越しのファミリー様☆
水遊びが大好きな5歳のお兄ちゃんと3歳の弟ちゃんのおかげで
船内は元気いっぱい!

今日は、操船が上手なお父さんと
笑顔がキュートなお母さんに助けられながら
楽しい舟旅になりました。

舟旅レポ ▶︎ 案内人から

(2016.7.16)
朝のコーヒー講座プラン♪
河原でゆったりと、挽きたてコーヒーを楽しみました。

舟旅レポ ▶︎ 案内人から

(2016.7.10)
青空の下で親子旅☆
6歳の娘ちゃんは全身で川に浸かり、
小学6年生のお兄ちゃんは魚とりに夢中♪
ツアーの最後には天然鮎もGETできました!

舟旅レポ ▶︎ お客様から

(2016.7.3)
・水がキレイで手投網の実演も楽しかったです(^^
・ふね漕ぎの体験ができて良い経験になりました!
・水がきもち良かった。川風がきもちよく癒されました☆

舟旅レポ ▶︎ お客様から

(2016.6.26)
前回楽しかったのでまた参加しました。
岐阜に住んでいてもなかなか聞けない話をたくさん聞けて良かったです。アユが獲れるところも初めて見ました!
また参加させてください☆

アットホームな雰囲気で色々体験できてすごく楽しかったです。何より川へ入ったり風が気持ちいい!!コーヒーもスイーツもすごく美味しかったよ。

舟旅レポ ▶︎ お客様から

(2016.6.18)
とても楽しいツアーでした。参加する前は料金が高いかなどうしようかな?と迷いましたが、実際は超お得な内容でした!
体験用につくられたものではなく現役の漁師さんの実際の商売道具(漁舟)に乗せてもらえて本当に安いくらい。びっくり。楽しかったです。長良川の恵みに感謝☆

昨日は、ありがとうございました。(岐阜県岐阜市 / 女性)


(2016.6.16)
鮎ご飯と一夜干しで、父の日サプライズディナー最高でした‼️
家族みんなで美味しくいただき、とてもいい時間を過ごせました。
また、よろしくお願いします‼️

▼画像クリックでお客様の素敵な写真がみられます
http://yuifune.wix.com/tokyo

★結の舟から旬な話題★
6月の天然鮎相場(岐阜市中央卸売市場)


(2016.6.15)
ちょうど1年前の6月の天然は卸値で27,000円/kgでした‼️
一般家庭の消費者や地元の方にこそ気軽に長良川の味を楽しんでもらいたい。
生産者の立場から、相場が変動し始めるその時期を見定めています。
話し相手の一夜干し君と会議中。
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

この鮎、ホントに美味しいです。まるで骨がないみたい‼️
(岐阜県大垣市 / 50代女性)


去年の夏に平工さんから戴いた鮎がとても美味しくて、今度は若鮎をお願いしてみました。せいろに並べられた小ぶりな鮎たちはスーパーで見ることがないので目新しい印象でした。小麦粉を薄くまぶして揚げただけの簡単な料理ですが、素材の風味が非常に良いです。30匹以上の天然鮎がせいろに詰められていましたが、家族3人、一晩のうちに食べてしまいました。きっとスーパーで買う鮎ではこんなにも箸が進まないと思います。天然鮎の良さをこの歳になって初めて知りました。
平工さんいつもありがとうございます。

▼画像クリックでお客様の素敵な写真がみられます
http://yuifune.wix.com/tokyo

★結の舟から旬な話題★
本日6/3の朝獲れ天然鮎‼️


当日着クール便で豊橋のお客様へお届け。
依頼主のお父さまは、久しぶりに海外から帰ってこられる娘さまと過ごす食卓を本当に楽しみにされておられました。そんなご家族の食卓の時間に小さなお手伝いができること、私も嬉しいです。 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
http://yuifune.wix.com/tokyo

船内がにぎやかです☆


奈良市から Kファミリー!
大阪市から Oファミリー!
なぜか連日のように関西弁と大阪弁が船内に充満しています☆
岐阜城下、長良川の川面が関西パワーでにぎやかです(^^

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

この "素揚げ" ウマい‼️ (岐阜県山県市 / 男性)


(2016.5.29)
音楽ステージイベントの後は、お楽しみの宴です!!
今晩のために平工さん(結の舟)から天然鮎を入手しました。
5月の鮎は小さな子供でも骨ごと食べられるほど柔らかくホント格別です!ハラワタをある程度は取り除いてもらっていますが、絶妙に残された内臓のほろ苦さが天然モノの味を引き立たせ、お酒に合う合う!大人たちも大満足でした!

長良川天然鮎の素揚げ&バーベキュー♪
アルコールと音楽と…最高の空間を、最高の仲間とともに過ごす幸せ。
また天然鮎をお願いします!

▼画像クリックでお客様の素敵な写真がみられます
http://yuifune.wix.com/tokyo

早朝6時便 ▶︎ 好評です


「川の空気がすっごく気持ちいい‼️」
のお声は、長良川温泉旅館 「鵜匠の家 すぎ山」 に宿泊されたお客様。
朝食前のお時間を活用して60分間の舟旅です。
今朝は良型モクズガニや天然ウナギとも出会えました。

川漁師が観光客に向けて川の魅力を伝えられるわずかな貴重なお時間。できる限り皆さまのご要望にお応えしていきます。

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★結の舟から旬な話題★
【清流ギフトセット】が商品化されます


【清流スイーツ & プレミアムcoffee(信長、長良川、金華山)セット】

ゆいのふねプリンと信長ブレンドcoffee(深煎り), 清流長良川ブレンドcoffee, 金華山ブレンドcoffeeがセットになった詰め合わせギフトが今夏いよいよ商品化されます! 

【ゆいのふねプリン 4個 & ドリップバッグcoffee 5袋】

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
http://yuifune.wix.com/cafe

★結の舟から旬な話題★
川漁師の清流スイーツ ▶︎ ゆいのふねプリン(清流抹茶)


今夏、いよいよ発売です。

<check!!>
川漁師×栄養士
◉ 栄養士のこだわりはココ!◉
 ①美容と健康の味方!アーモンドミルク使用
  (植物性脂肪、低カロリー、コレステロール0、オレイン酸、豊富なビタミンE、不溶性食物繊維)

 ②スーパーフード「カカオニブ(神の食べ物)」で新食感を演出
  (抗酸化作用、豊富なポリフェノール、カテキン)

 ③口あたりの異なる2つの抹茶層

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
http://yuifune.wix.com/cafe

★結の舟から旬な話題★
ありゃ⁉️珍しいお客さまが同時に2人も (投稿者:kentaro)


(2016.5.23)
Rainbowの次はもしかしてBrownでしょうか(苦笑)
このインバウンドへの対応は慎重に。

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★結の舟から旬な話題★
長良川から愛情いっぱい込めて


(2016.5.21)
我が子を送り出すときの親の気持ちって、こんな感じなのかな。
そろそろ子どもたちが名古屋のお客様の手元に到着するころ。この子たちのお父さんお母さんの顔を知っているだけに、天然モノの若鮎たちを天然河川(長良川)で漁獲できる喜びもひとしお。
 (投稿者:kentaro)

今週(5/21現在)の卸売市場価格 14,000〜22,000円/箱

待望の若鮎GET‼️大大大満足です (岐阜県岐阜市 / 男性)


(2016.5.21)
解禁直後の長良川の天然鮎が美味しいことは超有名な話です!ですが、一般の価格は高すぎて(1箱20,000円とか)岐阜県民や地元の私たちの口に入るものは結局のところ養殖鮎ばかりでした。ただ、平工さんのおかげで新鮮な天然鮎を一般家庭でも楽しめることは本当に凄いことだと思います。ずっと前からお声かけさせていただき、この度ついに届きました!氷の下に並べられた鮎の黒目が澄んでいます。これは新鮮な状態の証です。香りも最高!もちろん天ぷらで食べましたが、本当にふわふわして骨が舌にあたりませんでした。苦味もほのかに感じられ、天然鮎の素晴らしさに感動しました。時間指定のお届けや鮮度保持に気を配ってくださるなど、平工さんの丁寧な対応にも大変満足しています。本当にありがとうございました。

▼画像クリックでお客様の素敵な写真がみられます
http://yuifune.wix.com/tokyo

★結の舟から旬な話題★
長良川ではピカピカの天然鮎が獲れています


(2016.5.19)
川漁師の私にできることは、ご支援してくださった皆さまへ【世界農業遺産】認定の美味しい長良川産天然鮎をお届けすることです。いよいよご期待に応えてまいります。

★結の舟から旬な話題★
世界最速で無事みなさまに納品!長良川産天然鮎…キロ2万超だったのか⁉︎


(2016.5.11)
長良川3漁協の中で1番早くに解禁する岐阜市内。ここで、誰よりも早く天然鮎を漁獲し皆様のお手元にお届けしたい!そんな想いが実現できて今とてもホッとしています。
【世界農業遺産】の認定後に、誰が日本(世界)で1番はやく長良川の天然鮎を食べられるか⁉︎…ということで、卸売市場の初競り(明日5/12の6時開始)よりも、長良川鵜飼の開幕(今夜5/11の19時30分開始)よりも早く、今朝、ピチピチ生鮮の天然鮎をお世話になっている方々へお届けさせていただきました。

昨日午後からの降雨により河川は出水。じつはこれ、漁の条件としては非常に良いのです。濁りを伴う出水は、タイミングさえ見極められれば鮎を獲るには好条件。…ですが、解禁日ならではの「定刻」があり、抜群の好条件は解禁時刻の数時間前に過ぎさっていきました。漁には定刻という概念は必要ないですね(^^
とはいえ、初モノをいくらか漁獲!鵜飼では川開き初日の鮎を皇室へと献上いたしますが、それよりも早く、普段からお世話になっている方々へ配ることができとりあえずホッとしています。
しかし!先輩漁師さんからTEL「バカヤロウ(笑)その鮎、明日の卸売市場の初競りで2万やぞ!いま市場に鮎がないんや、みんな(仲買い)欲しがっとるんや!」…。また今夜がんばります。
 (投稿者:ken taro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★結の舟から旬な話題★
贈答用の天然鮎を並べる「せいろ」100箱を入荷‼️


(2016.5.10)
この柔らかい木の香りが私の気持ちを奮い立たせます。
漁は舟上ではなく夜の長良川へと立ち入る仕様なので、身を守るための道具も欠かせません。漁網も整い準備万端。本日24時いよいよ解禁!
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★結の舟から旬な話題★
「調査を始めてから20年、こんなに鮎が獲れる年は初めてや!」
(岐阜市内:鮎の遡上調査にて) / 長良川


(2016.4.21)
真剣な顔つきで四つ手網を握る私のお師匠さんから笑みがこぼれていました。幼き頃から長良川の変遷を見続け、今もなお現役でピカピカの天然鮎を追いかける川漁師。
昨秋の鮎の産卵期には、受精卵の孵化ならびに孵化後間もない仔魚の降下率を高めるために漁師の立場から手を差しのべ続けてきました。今春の鮎の遡上数が好調である背景には、単なる自然条件だけではなく、およそ半年前(鮎の産卵期)から始まった川漁師たちの物語があるのです。その物語を知る私もまた、今日この鮎たちに再会できたことが嬉しくてたまりません。
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★結の舟から旬な話題★
親愛なる漁仲間のお爺…


(2016.4.19)
長良川の畔で生まれ育ち、
先代も偉大な川漁師でした。

「○○ちゃんのどんどろ(登り落ち漁)は絶対に日本で1番や!あれは誰にも真似できん」

漁協幹部の役員たちも認めざるをえないほど腕のある人でした。登り落ち漁で獲れた新鮮なうるり(ヨシノボリなどの底生魚)を長良川温泉旅館の板場に卸し、鵜飼観覧船の船頭が使用する棹はお爺が手掛けるなど地場産業を支え続けた本物でした。
僕が川漁に関わり始めた頃から近くで面倒をみてくださり、漁舟を所有してからは舟の御守りに不慣れな僕をいつも1番近くで心配し、一緒にお爺の舟に乗り込んでは地の利を活かした伝統漁法で天然鮎やコイなどの川魚を追いかけて遊んだ…そんな記憶はまだ新しいはずなのに突然でした。享年77歳。

1年また1年と、まわりから身近な漁仲間が居なくなっていくこの世界で自分は生きています。「川文化」「技術の継承」「伝統用具の保全」だなんて綺麗な言葉を表向きでは使うしかありませんが、心中はただ単純に、一緒に長良川の川時間を共有してきたお爺たちが大切にしてきた漁具・漁舟・漁法をこんなところで消したくないという思いが1番に。
突然お爺が残した舟は家族も親戚も御守りが出来ず、ただただ長良川の川面に浮かんでいます。手をかけない舟には降った分だけの雨水がたまり、河川の水位変化に対応できずに急激に船体が痛み始めます。今は1番近くに居る僕が気にかけていますが、漁場の異なる舟を抱え込むなんてシーズン中には決して出来ません。
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

やっぱりこれ贅沢‼️バーベキューに最高です
(愛知県名古屋市 / 50代男性)

(2016.4.11)
平工さんとはFacebookで繋がっています。今は名古屋に暮らしておりますので自然との触れ合いがめっきり少なくなってしまいましたが、昔は故郷の川でよく鮎を追いかけて遊んでいました。
結の舟さんのFacebook投稿を見ていると懐かしい気持ちになりますね。いつも季節ごとに旬な話題で楽しませてもらっています。
こちら名古屋でも桜が満開を迎えすっかり暖かい気候になりました。久しぶりに家族でBBQを楽しみました。昨夏に鮎を届けていただいたときに家族では食べきれず、残りをそのまま(真空のまま)冷凍保存しておりましたが、半年経った現在でも開封時の香りが強く、さすが「香魚!」と納得。これが長良川の天然鮎かと改めて驚きました。
都会の慌ただしい暮らしの中でもたまにはこうしてゆっくりと炭をおこし、じっくりと鮎を焼き上げる、この時間こそが贅沢だなと、ひとり少年時代の記憶をたどりながら鮎をいただきました。

▼画像クリックでお客様の素敵な写真がみられます
http://yuifune.wix.com/tokyo

じゃらん最新号(2016年5月/6月合併号)に掲載‼️


(2016.4.11)
とじこみ付録1ページ目☆
「岐阜de春のこども体験」では「長良川おんぱく(長良川温泉泊覧会)」に遊びに来てくれたお客さまに、たくさんご協力していただきました。岐阜市のご当地キャラ「うーたん」オススメの川遊びツアー♪

★結の舟から旬な話題★
天然鮎の遡上調査(岐阜市内)


(2016.4.7)
実施魚体に傷をつけずに活きた状態で捕らえる伝統漁法。
この「ぼうちょう網漁」を継承する最後の川漁師集団!
本日は鮎よりもイカダバエが大漁☆
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★結の舟から旬な話題★
俗世間から離れるように漁舟の修理に没頭しています


(2016.4.5)
この時期の雨による河川の増水は呼び水となり、鮎の遡上を助けます。河口ではすでに4,000尾ほどの稚鮎の遡上が確認された様子。そろそろサツキマスも意識しちゃいますね。
同様に、漁師にとっても今回の増水が呼び水となり、修復直後の舟を進水させます。2年前までは、先輩漁師にけん引されながら慎重にのぼった長良川の瀬の数々も、すっかり一人でのぼれるようになりました。舟の引っ越し完了!!
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

天然鮎の香りに2歳の息子が大喜び! (東京都中央区 / 30代男性)


(2016.4.2)
友人から勧められて、面識はございませんでしたが平工さんにお電話し、鮎を注文してみました。
長良川の鮎解禁は来月(5月)から・・・とのことでしたが、「せっかくお電話をいただいたので」と、在庫の冷凍鮎を送っていただけました。(花見シーズン、私も我慢できなかったので大変ありがたかったです)

驚いたのは鮎の香り!
電話では昨シーズンの鮎と聞いていたので鮮度もそれほど期待していなかったのですが、1尾ずつ丁寧に真空保存してある鮎を取り出した瞬間、まさに「スイカの香りだ!」と衝撃を受けました。
ぬめる鮎を何度も鼻に近づける様子に眉をひそめた妻でしたが、それを横目に2歳の息子の鼻にも近づけると、
「しゅいか!しゅいか!」と息子にも理解ができた様子で喜んでいました。

さらに、秋の鮎の特徴や「冷凍鮎」を調理する際の注意事項なども平工さんが丁寧に教えてくれ、その通りに家庭のキッチンでも美味しく調理ができ家族みなで素敵な食卓を囲むことができました。
おまけで戴いた小鮎を平工さんのオススメ調理法(素揚げ)で実践してみたのですが、その素揚げがなによりも美味しかったのが印象的です。天然鮎がもつ本来の風味が楽しめる逸品でした。
来月は、解禁直後の若鮎を注文してみます!!

▼画像クリックでお客様の素敵な写真がみられます
http://yuifune.wix.com/tokyo

結の舟 "漁舟ツアー"
「東海じゃらん4月号」&「岐阜っぽ(岐阜県観光季刊誌)」に掲載‼️


(2016.4.2)
「じゃらん4月号」では巻頭とじ込み付録で。
岐阜市の観光イケメン公務員「Gメン、水野さん(観光コンベンション課)」のオススメツアーとして(^^

「岐阜っぽ」では巻頭1ページ目を飾らせていただいております。
雪解けの水が混じり川の水はまだ冷たいですが、いよいよ川遊びの季節ですね。私もツアーのご案内が楽しみです!
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★講演★
川と山のぎふ 自然体験活動の集い


(2016.3.27)
2日目のステージイベントで登壇させていただきました。

トークテーマ:「本物体験アウトドアぎふ」
(コーディネーター:北川健司さん)
(パネラー:杉山三四郎さん、平工顕太郎)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

正式な報告会に先立ちサンプルムービー公開中!(2分30秒)


(2016.3.8)
流域を旅する地域ストーリー
「長良川を歩く 〜清流文化に魅せられる旅〜」

少しだけ出演させていただきました。チラっチラっと1分30秒あたりに「結の舟」登場します^^
これ見たら今すぐ長良川に会いたくなった ↓
https://www.youtube.com/watch?v=yTHa7-dbsGM

娘の初節句に合わせていただきました!
(東京都千代田区 / 30代主婦)


(2016.3.3)
【 子持ち鮎の塩焼き&小鮎の素揚げ 】

「美味しいものだけ腹八分目♪」
ちょっぴり「食」にはうるさい私がかねてから一度は食べてみたいと思っていた岐阜の天然鮎。その中でも特に一級品とされる「清流長良川の天然鮎」は、都内の料亭なんかでは塩焼き1尾で3000円!なんてことも珍しくない高価な食材でして。
さらになんと、そんな長良川の鮎が昨年(2015年)12月に【世界農業遺産】に認定されたと聞き、いよいよ私の衝動が抑えられなくなりました…。アラサー女子ついにアクション!!
私が以前からネットで気になっていた長良川のイケメン漁師さん(平工顕太郎さん)に世界農業遺産の鮎を少しだけ分けていただけないかと…非常に厚かましいご相談。すると、突然の連絡にもかかわらず大変ご丁寧に対応してくださり、鮎の漁期やその鮎を捕らえる漁法のこと、旬な時期や季節に応じた調理方法にいたるまで、たいへん親切に鮎のことを色々と教えてくださりました。

ちなみに私がお電話した時期(2月)は禁漁期間でした(^^
でも、晩秋の子持ち鮎(天然!)がいくらか残っているとのことで、何匹か東京の自宅に送ってくださり、さらにさらにご丁寧に、晩秋の鮎の特徴&その鮎を美味しく食べるための調理方法にいたるまで親切なメッセージ付き♪川漁師平工さんに胸キュン!心わしづかみ…
娘の初節句に合わせて念願の長良川産「子持ち鮎の塩焼き」と、平工さんオススメ「小鮎の素揚げ」をいただきました。

驚きは、生産者ならではの価格!
これほどきめ細かいサービスを受けても漁師さん価格!卸売値相当!
「鮮度&価格」のどちらをとっても魚屋で買うよりメリット大!次は桜の季節、お花見に合わせて注文してみたいな。

▼画像クリックでお客様の素敵な写真がみられます
http://yuifune.wix.com/tokyo

★結の舟から旬な話題★
漁舟ツアーが表彰されました‼️


(2016.2.19)
「第1回 NOBUNAGAファーストステージ」において「漁舟ツアー」が地域経済の活性化ならびに発展に貢献するとして表彰されました。
単なる独り善がりのサービスから、地域に根付くビジネスへと、自身も成長していかなければいけないと重く受け止め、この度の選考に関わられたNOBUNAGA21事務局の皆様には心からお礼申し上げます。
 (投稿者:kentaro)

※NOBUNAGA21
十六銀行、野村證券株式会社、有限責任監査法人トーマツの3社による民間主導型ベンチャー支援ネットワーク

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

【ぼうちょう網漁】


(2016.1.30)
雑魚で扱われるコイ目コイ科の淡水魚も、それを商業ベースでメインターゲットにすると獲るのが非常に非常に難しい魚。
岐阜の味「イカダバエ」を支えられる漁師も残りわずか。
短い漁期、今が旬。
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★結の舟から旬な話題★
明日1/8 NHKラジオで放送されます!


(2016.1.7)
今日はNHK岐阜放送局からお届けします。
御馴染みNHKニュース「おはよう日本」の新春インタビュー特集「今年にかける!」はラジオでも企画されています。
本日1/7は伊勢志摩サミットにかける熱い想いを志摩市の大口秀和市長が述べられました。そのバトンを受けて、明日1/8に私の川漁への想いを東海北陸地域7県のラジオ電波に乗せてお届けさせていただきます。
慌ただしい朝のひとときだと思いますが、もしもお時間あれば視聴してみてください。

<NHKラジオ第1>
朝7:40 ~ 8:00「東海北陸あさラジオ」
インタビュアー:松田佳恵(NHK岐阜放送局キャスター)

★講演★
【アラサー会議】/みんなの森ぎふメディアコスモス(岐阜市)


(2015.12.24)
同世代との交流、イベント運営、そして同世代で作り上げる町。
岐阜県を舞台に活動しておりますアラウンド・サーティー世代が岐阜の未来には欠かせません!

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

今年もありがとうございました

(2015.12.23)
年内の最終ツアーでは、リピーターのお客様をお出迎えさせていただきました。

今年1年、皆さまのご協力のもと安全に運航できましたことに感謝申し上げます。

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★講演★
【おとなの夜学】/みんなの森ぎふメディアコスモス(岐阜市)


(2015.12.21)
この舞台を整えてくださった方々の思いを込めて
川漁に対する私の “熱い気持ち” をお伝えさせていただきました。

参考URL▼
http://otonanoyagaku.net/programs/5667ed167777777c50200000

京都からのお客様


(2015.12.21)
鮎の漁期が終わっても、
川の水面下には様々な川魚たちが暮らしていました。

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★掲載★
岐阜新聞


(2015.12.19)
▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★掲載★
中日新聞

(2015.12.18)
▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★掲載★
読売新聞

(2015.12.17)
▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

現場から祝福させていただきます

(2015.12.16)
祝!世界農業遺産「清流長良川の鮎」
わずか1年の寿命における鮎たちの最後の営み【産卵行動】が、今も長良川中流域のどこかで命がけでおこなわれています。「いま」を生きる者たちが「未来」のためにすべき事、その意味を毎年この産卵時期の鮎たちから教わりながら自身も1年の鮎漁を終える準備へと入ります。
たかが川魚、されど川魚。
数々のドラマと学びを長良川から与えてもらっています。
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

天然鮎とモクズガニ料理


(2015.11.6)
岐阜市内のレストランにおいて、長良川の旬の食材(天然鮎とモクズガニ)を用いた料理イベントを開催しました。

【ぎふあるものレストラン 〜清流長良川の恵み〜 】
長良川おんぱく2015 写真部の体験レポートはこちら↓
http://nagaragawa.onpaku.asia/pages/5638b1bc7777772956ea0000

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

【Let's 鮎 パーティー】大成功!


(2015.11.5)
河原にお越しくださった皆さまと一緒に、秋の長良川と天然鮎料理を堪能。青空のもと素敵な川時間を創出してくださったバックヤードの皆さまに感謝いたします。
 (投稿者:kentaro)

・ 長良川おんぱく(長良川温泉泊覧会)
・事務局:浅野雅樹
・撮影:Mikko Komaki

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿
(岐阜新聞 2015.11.3 掲載記事)

★講演★
愛知県主催「連続講座(第1回)」/愛知大学名古屋キャンパス


(2015.10.31)
「清流長良川流域の生き物・生活・産業」連続講座

第1回テーマ:今を生きる 逞しき伝統美 “鵜飼:川漁”
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/tochimizu/0000085628.html

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

【シンガポール】からご来賓のお客様


(2015.10.22)
国家・副大臣を務められた御方とお聞きし、
I am the youngest fisherman in this area
長良川の天然鮎が言葉の壁を越えた瞬間に出会いました。
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★結の舟から旬な話題★
【内水面漁業関係者】×【長良川河口堰職員】


(2015.10.19)
言い換えれば
【川漁師】×【国交省のお役人】
なんとも敵対しそうな肩書きですが、きっと現場で作業する一人一人の想いは「長良川に天然鮎を取り戻したい」ってことで同じなんだと思います。
一昨日の受精から2日目…卵が膨らみ始めツヤがでてきました。
もうすぐ発眼!頑張れ!
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★結の舟から旬な話題★
川漁師たちの取り組み


(2015.10.18)
岐阜市内から下流に向かって50km…
この場所で来年の天然鮎たちが "発眼&孵化" して海にくだる!という作戦。
わずか1年の寿命なのに、その生活史の途中で人間の手を借りなければならない現実があります。
長良川・天然遡上の鮎を守るためなら、いくらでも汗も流します。
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★結の舟から旬な話題★
158日間つづいた長良川鵜飼が閉幕(2015/10/16)


(2015.10.16)
シーズン中は鵜舟船頭として休みなく鵜飼漁にでましたので158日振りにゆっくりと時間を過ごしたいところですが…
天然鮎たちの命の営みが気になってしまう性格柄さっそく本日から川漁師さんのもとで受精卵を扱う仕事のお手伝い。
粘着性の強い鮎の卵は、いつまでも私の皮膚から剥がれません。
流れのある瀬の中で放卵・孵化する鮎ですからこの強い粘着性の理由がわかります。
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

「漁場は適度に休めなさい」


(2015.9.20)
…と、師匠の教えを実践した結果です。
天然の鮎を追いかける私に休みなどありませんが、お気に入りの漁場には週に5日程度は休みを与えています。
漁場休暇中に他の漁師さんがその場所を荒らしても、穏やかな気持ちで見守るようにしています(^^
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

川底の石の変化は大漁の合図‼️


(2015.9.15)
2週間ぶりの訪れ
漁師ならこのタイミングを絶対に逃さない!
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

深夜の練習 〜川漁師になるための試練〜


(2015.8.17)
長良川鵜飼に携わっている私は、他の漁師が天然鮎を追いかけている時間帯に鵜匠の舟を漕がなければなりません。
鮎漁で生計をたてておられる流域唯一の川漁師が私の師匠です。
師匠は天然鮎を獲る技や漁法を私に伝授してくださりますが、やはり師匠の鮎漁は鵜飼と同じ時間帯に行われるため、私が師匠の技に触れられる機会やこの目で確かめられる機会はシーズン中に1度もありません。
そんな私が師匠の教えを実践できる時間は深夜のみ。天然鮎を追いかけて川で夜明けを迎えることも最近は多々あります。厳しい環境ですが、今は寝る時間を削ってでも川漁の技術の習得に励もうと決めています。
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

「青年K」は私です


(2015.8.10)
22歳のときに "野田知佑" さんと過ごした川時間。
あれから10年…
いま、長良川で新しい形となって動き始めました。
月刊アウトドア雑誌「BE-PAL」 8月号の「青年K」は私です。
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★結の舟から旬な話題★
内蔵こそが上質の証‼️


(2015.8.5)
この黒光りの石が川底を覆い尽くす頃合いを待ってました。
7月中旬の台風と、その翌週の大水が長良川を一掃。
そこから起算して何日目でしょうか。

いま!とても上質なエサが川底を覆い尽くしています。川の石アカは上質な鮎の味と香りに直結。内蔵こそがその証なのです!
天然鮎のご注文を試験的に承っておりますが、日にちや時期をご指定された場合にはもちろんお客様のご希望に沿って準備させていただきます。一方「いつでもいいですよ」と言ってくださるお客様には、私の都合で川と鮎を見定めて、同じ長良川産でも味と香りが高まる頃の鮎をどうにかご提供したいと…
生産者の変なこだわりとわがままを聞いてもらっている始末です。お心当たりのある皆さま、そのような理由でどうもすみません。
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★講演★
よみがえれ長良川 (長良川国際会議場:参加者300人)


(2015.7.3)
偉大なる長良川の川漁師【大橋亮一】さんと、
若輩者の新米こと私【平工顕太郎】。

この週末に同じ舞台に立たせていただきます。
「長良川に生きる 〜次世代につなぐトーク〜」

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★結の舟から旬な話題★
今朝の鵜舟あらい


(2015.6.28)
朝の太陽が高く昇るまえに
鵜飼屋の船頭さんたちは
泥まみれになって舟をゴシゴシします。
とにかく私も腕がパンパン
次回はお盆くらいかな。
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

★出演★
主人公で出演します! (BSフジ「夢の食卓」)


(2015.6.27)
所有する2艘の舟を守るために大雨や増水時は川で寝ます。
「住」と化した昨夜のような河原では
「衣」の汚れなど気にしてる余裕がありません。
そんな私が人並みに気にしていることといえば
「食」でしょうか。体が資本の仕事。
《長良川の鮎》を通じて出会った多くのお仲間にも出演していただきました。今宵は岐阜の魅力を全国へ発信します!

「長良川に挑む新米漁師」
http://www.bsfuji.tv/table/backnumber/220.html

2回目の御料鵜飼が終了


(2015.6.25)
昨夜2回目の御料鵜飼が終わり、鮎は今ごろ皇室へと。
その晩、一人で2回裏の攻撃!
攻め手は伝統漁法「火振り網漁」。鵜舟が通れないような場所を好んで攻めこみます。

写真は贈答用のご注文☆
色んな食べ方がしたい(塩焼き、天ぷら、赤煮、鮎メシ、一夜干し)という依頼主さまのご要望にお応えして、この時期の平均サイズと良型を組み合わせて箱に詰めました。少し遅めの「父の日」お父様への贈りものだそうです。
感謝を伝える日のお手伝いができたこと、私も嬉しいです。
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

今年1回目の御料鵜飼が終了


(2015.6.18)
昨晩に獲れた鵜飼の鮎は皇室へと献上されました。
それと同じ漁場で獲る私の鮎もまた、ご要望があった際には依頼主さまへと献上させていただいております(^^

「この鮎ホントに美味しかった!」
その一言で、夜中に漁をした後の体の疲れが吹き飛びます。
写真は今朝の岐阜市場の競りに並んだ鮎!
生産者によって鮎の並べ方も氷のうちかたも様々です。
 (投稿者:kentaro)

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿

ハリセンボンさんご乗船♪


(2015.6.12)
生放送おわりに名古屋のテレビ局から駆けつけてくださりました。
箕輪はるかさん、近藤春菜さん、丸山Dと取材班の皆さま
岐阜城下での楽しい舟旅をどうもありがとうございました。

(明日6月13日放送)
CBC「花咲かタイムズ」週末ジャーニー・推しタビ

▼画像クリックでフルサイズの写真がみられます
結の舟 / facebookから投稿